fc2ブログ


もう一人のりーくん?

Category: タルパ  





タルパ紹介にも書きましたが、りーくんと瓜二つなもう一人のタルパがいました。


大事な事なので二回言います。



いました。




はい。

過去形です。



前は向こうから話しかけてくる元気なやつで、りーくんと違って存在感バリバリだったんですけど、いなくなりました。

原因はわかっています。




あき「最近さ、もう一人の方見ないんだけど、どこ行ったの?」

りー「ん? ああ。吸収した」

あき「ふーん。………………ん? なんだって?」

りー「だから、吸収した」

あき「あの、具体的に詳しく、私に分かるよーに説明してください」



りーくんの話をまとめてみました。



あいつは、りーくんと対照的な性格を持つ双子。

今のりーくんが作られるのより前に存在していた。
元々はあっちの方がりーくんだったらしい。

私が何度も何度もあっちの方の性格を直したり、見た目を変えることによって、今のりーくんがもう一人として誕生。

つまり、あっちの方がお兄ちゃんなんだそうです。

前まで自分もタルパになりたくて一生懸命話しかけていたけど、二人も世話ができない私のことを思ってか、りーくんが吸収することに。


それで、今はりーくんしかいないそうです。


ちょっと前からりーくんが表情豊かでニヤニヤするようになったのはこのせいか……。




にしても、タルパがタルパを吸収するなんてあるんですね。

吸収した方は吸収された方の人格を少し受け継ぐそうです。



ちなみに、もう二度と会えないのか聞いてみたところ……。


あき「ねー。もう一人の方とは会えないの?」

りー「別に消えたわけじゃないから会おうと思えば会えるんじゃない?」

あき「消えたわけじゃないの?」

りー「よくある、もう一人は体の中に生きている、みたいな感じ」

あき「なるほどね」

りー「まぁ、会いたいなら俺伝いだろうけど」

あき「なんで?」

りー「吸収たことによってアイツの意思を入れておく器、まあ、体のことだけど、それが無くなったから俺を通してじゃないと会話もできないよ」

あき「ふーん。消えちゃうことはないの?」

りー「んー。例えるなら、マスターがタルパを完全に忘れない限り、タルパは絶対に存在し続けるだろ?」

あき「はい」

りー「それと同じで、お前がアイツの事を頭の中から完璧に忘れなければ存在し続けるよ」




ま、そういうことなので、いなくなっただけで、消えたわけじゃないそうです。


もうちょっと話したかったので残念です……。





関連記事
スポンサーサイト




 2015_03_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2024_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

aki.r

Author:aki.r
おはこんにちばんは、あきと言います。

タルパ作成開始
2015.3.1〜

タルパは一人ですが、一人目が完成次第、二人目も考えています。

基本、自由奔放にブログやっているので文章とか意味不明な事が多いです。


マイタルパ

りーくん

一人目のタルパです。
狼を元に作っているので、獣型、人型、どちらもなれます。

冷静かつ慎重に考えるタイプですが、発想は突拍子もないです。


あき「続きもしないブログ始めちゃいましたけど、よろしくおねがいします!!」

りー「よろしく」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.